2022新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。


新型コロナウィルスの影響が長引き、新変異株や経済社会への影響など次々と心配や試練がおとずれていると思います。

しかし、気弱にならず、諦めることなく、粘り強く、そして、本年の干支「寅」のように力強く、困難と闘い、乗り越えていきたいですね。

また、十二支の中で、寅年は春が来て種から根や茎が成長する時期、草木が伸び始める状態にあたるのだそうで、意外にも、当事務所の名前「萌黄」に通じる意味があります。

まだ開所5年の当事務所ですが、若葉が伸びるように茎や葉を広げ、多くの方々のお力になれるよう精進してまいりたいと存じます。

本年も、当事務所をお引き立てたまわりますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。


代表弁護士 佐々木 麻希子


コラム
ニュースフィード
アーカイブ